池袋のオーダースーツ専門店|order suit navy(オーダースーツネイビー)

order suit navy(オーダースーツネイビー)

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

お問合せ

池袋のオーダースーツ専門店 > ブログ > スーツ > クリーニング出しのポイント

ブログblog

クリーニング出しのポイント

April 12, 2017 スーツ 簡単メンテナンス

こんにちは。order suit navyです。

桜が散り始め、そろそろスーツは春夏物の出番を迎えますね。秋冬物はクリーニングに出す頃です。そこで、スーツをクリーニングに出す時のポイントをお伝えします。

 

[クリーニングに出すタイミングは、シーズン終わりの1回がベスト!]

スーツの主な素材はウール(羊毛)です。ウールは動物の毛ですので、適度な油分を含んでます。この油分がスーツに独特の光沢を持たせてくれます。化学繊維にはないしなやかさ、柔らかさもウールならではです。このウールにとってクリーニングは多かれ少なかれウールに含まれる油分を奪ってしまうことになりますので、クリーニングに出す回数は少ないに越したことはありません。クリーニングに出す理想の回数はシーズンの終わりに1回がベストです。

汚してしまった時や、異常に汗をかいた時などは、しみになってしまったりするので、シーズン中でもクリーニングに出した方がいいです。

たまに通常の洗濯と同じような感覚で、着るたびにクリーニングに出してしまう人がいらっしゃいますが、これはスーツにとってかなりのダメージになっています。

[スーツの場合、上下はセットでクリーニングへ]

ジャケットかパンツのどちらかだけを、何度もクリーニングに出してしまうと、色合いやウールの風合いが少しづつ変わってしまい、気付かないうちに上下が同じ色に見えなくなってしまいます。黒の無地っぽいスーツは特に色・風合いの違いが顕著に現れますのでお気を付けください。

最後に、ポケットの中が空か確認してクリーニングに持って行ってください。大切なペンやプレゼントのハンカチなどを無くしてしまっては、もったいないです。