池袋のオーダースーツ専門店|order suit navy(オーダースーツネイビー)

order suit navy(オーダースーツネイビー)

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

お問合せ

池袋のオーダースーツ専門店 > ブログ > スーツ > コンプレックスカバー【身体が大きい】

ブログblog

コンプレックスカバー【身体が大きい】

February 11, 2018 スーツ

こんにちは。order suit navyです。

どのサイズの人にも言えることですが、身体に合ってない大きすぎや小さすぎのサイズの服はカッコ良くありません。特に身体が大きな人がそのまま大きいサイズを着てしまうと、身体を余計に大きく見せてしまいますし、ジャケットの大きさに合わせてしまうと、ボトムズが必要以上に大きくダブダブになってしまい、上下のバランスも良くないです。

そこで、メンズスーツとウィメンズスーツそれぞれ、サイズのワンポイントをお伝えします。

 

【メンズ】大きいサイズは楽なように思えますが、実はジャケットの腕周り(アームホール)は大き過ぎると、動くときに身頃の必要ない生地まで引っ張らなくてはならなくなり、非常に動きにくくなります。ジャケットを腕周りに合わせて選ぶと、動きやすく、見た目もすっきりします!

着丈や袖丈などの長さも、短くする必要はありませんが、長すぎは要注意です。スタンダードな長さがおすすめです!

 

【ウィメンズ】スーツで女性の身体を小さく見せるポイントは肩巾です。実際の肩より少しだけ小さく(内側に)肩巾を作りますと、顔周りから身体にかけてのサイズ感がコンパクトになりますので、自然と身体を小さく見せてくれます。身体より一回り小さいサイズの服を着てしまうとボタンをかけるお腹周りに引っ張られたようなシワを作ってしまい、パツパツに見えきつそうな服という印象になってしまいますが、肩巾であれば変なシワを作ることもありません。

 

ただ大きいサイズや小さいサイズを着るということではなく、ポイントを押さえて着心地は良く、見た目をすっきりさせてくれるサイズがベストですね!