池袋のオーダースーツ専門店|order suit navy(オーダースーツネイビー)

order suit navy(オーダースーツネイビー)

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

お問合せ

池袋のオーダースーツ専門店 > ブログ > スーツ > スーツの話[身巾は見た目よく&着心地よく]

ブログblog

スーツの話[身巾は見た目よく&着心地よく]

November 22, 2017 スーツ

こんにちは。order suit navyです。

久しぶりにスーツの話です。本日は[身巾]の正しいサイズについてです。ジャケットの身巾(=シルエット)は着心地よく&見た目よくと、欲張りたいポイントですね。

 

▲メンズスーツの身巾の標準は、まずバスト周りはピタッと肩から胸に沿い、着ていて窮屈じゃないくらい。ウエスト周りはジャケットのボタンを留めて握りこぶし1つがスッと入るくらいです。最近はこのこぶしが『スッ』ではなく、『ピタッ』や『ギチッ』と入るくらいタイトにされる方も多いです。

ウエスト周りのシルエットを気にされる方が多いですが、実は肩から胸にかけてのサイズ感の方が、スーツをカッコ良く着こなすためには重要です!ジャケットがピターッと胸に沿って、ボタンをかけるところまで自然なラインで絞られていると、着心地もよく、見た目のシルエットもきれいです。理想はバスト周りがガッチリしていますと男性らしいシルエットになります。

 

▲レディーススーツの身巾は、やはりボタンをかけるウエスト周りのシェイプが、全体のシルエットを作ります。バストに沿い→ウエストでシェイプ→ヒップにかけてラインを作っていきますと、自然と女性らしいシルエットになります。

そしてここで、女性にオススメのポイントを1つ!身巾のシルエットを左右するポイントとして、袖巾に注目してみてください。袖の巾を無理がないくらいにすっきりにしていただくと、袖と身巾の間に三日月型の隙間が生まれます、この隙間がウエストのシェイプを強調してくれて、ジャケット全体のシルエットをすっきりと見せてくれます。身巾をタイトにし過ぎて、ボタンをかけるところに大きく引っ張るようなシワが寄ってしまうと(多少のシワは気にしなくて大丈夫です)、すっきりと見えなくなってしまったりします。袖巾でシルエットを調整した方が無理なくすっきりとしたラインになります。

 

ジャケットの身巾(シルエット)は見た目のよさばかりでは、着心地が悪くなってしまいます。着心地よく、見た目もよくがベストですね。大いに欲張ってお客様だけのシルエットを手に入れてください!