池袋のオーダースーツ専門店|order suit navy(オーダースーツネイビー)

order suit navy(オーダースーツネイビー)

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

お問合せ

池袋のオーダースーツ専門店 > ブログ > スーツ > スーツの話[油断ならない着丈]

ブログblog

スーツの話[油断ならない着丈]

November 10, 2017 スーツ

こんにちは。order suit navyです。

スーツの話[正しいサイズ]の第一弾は着丈です。着丈はスーツの印象を大きく左右する重要なポイントです!

 

▲メンズスーツの着丈の標準は『ヒップラインをぴったり隠すくらい』です。

トレンドはやや短めですので、標準のマイナス2~3㎝くらいがおすすめです。短過ぎは、その分ヒップラインを出してしまいますので、あまりカッコ良くありません。

そして、なによりも避けたいのは、ヒップラインよりも長くなってしまうことです。着丈が長いと、上半身の面積を増やし身体を必要以上に大きく見えてしまい、さらに足の付け根を隠してしまうので、結果、足を短く見せてしまいます。着心地に影響がないと油断してしまいそうな着丈ですが、足の長さまで左右するのですから、実は油断もすきもあったもんじゃないくらい重要です!

 

▲レディーススーツの着丈の標準は『ヒップの半分を隠すくらい』です。

メンズとは随分違いますが、メンズの標準のようにヒップラインを全部隠すくらいにしますと、そのままメンズライクなシルエットになります。上半身を大きく見せてしまうので、ヒップを全部隠す長さにされる時は、シルエットを極力、細身にして細長いシルエットにされると女性らしいバランスになります。

ボトムスによっても着丈のベストバランスが変わります。パンツスタイルは標準のヒップの半分を隠す長さがベストです。スカートの場合は、ヒップラインがパンツ程しっかりは出ませんので、標準より短くて大丈夫です。短めの方が上半身の面積をコンパクトに見せてくれますので、女性らしいバランスになります。

 

着心地に影響がない着丈は、サイズ合わせの際にそこまで重要視されない方が多いですが、実は全体のシルエットやスーツスタイルの印象を作るかなり重要なポイントです!標準の長さを基本に、お好みのスタイルや見せ方に合わせて着丈をお選びください。