池袋のオーダースーツ専門店|order suit navy(オーダースーツネイビー)

order suit navy(オーダースーツネイビー)

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル301

TEL 03-5985-4625

お問合せ

池袋のオーダースーツ専門店 > ブログ > スーツ > フォーマルスーツ(礼服)の生地・デザイン・サイズ

ブログblog

フォーマルスーツ(礼服)の生地・デザイン・サイズ

July 09, 2017 スーツ

こんにちは。order suit navyで。

今回、ご紹介させていただくメンズフォーマルスーツ(礼服)とは、タキシードやモーニングといった正礼装ではなく、一般的に冠婚葬祭で着用されている略礼装です。

こちらはもちろんビジネススーツとも違います。フォーマルスーツとビジネススーツの違いは生地と、デザイン面でもいくつかルールがあります、ジャケットのベント(後ろの開いている部分)はノーベント(開きなし)、パンツの裾はシングル(折り返しなし)が基本とされていますが、1つ1つ覚える必要はなく、私たちスタッフが店頭でフォーマルスーツの生地とデザインをご案内させていただきますので、ご安心ください。通常のビジネススーツとは用途が違いますので、個性やオリジナリティを光らせるのではなく、控えめでありながら、品を感じさせるフォーマルスーツを1着お仕立てされてみてはいかがでしょうか?

着用頻度が少なく、どのタイミングで着用するかわからないフォーマルスーツの場合、サイズは通常のビジネススーツより、少しゆるいくらいの方がいいです。2年振りに着用しようとしたら、きつくて着れない…というのは非常にもったいないです。オーダーの場合、お客様1人1人の身体を測り、必要なゆとりを入れてサイズを作っていきますので、元々、すっきりとしたシルエットが作りやすいので、少し大きめに作っても、見た目に大きいと感じさせるほどにはなりません。冠婚葬祭は食べることが多かったり、座ったままや場合によっては正座が長時間続くこともありますので、パンツのウエストやヒザ周りのサイズは特に気を付けて採寸させていただきます。

▲フォーマルスーツの生地は基本的には黒の無地です。ビジネススーツにも黒無地の生地は多くございますが、ビジネススーツの黒無地とは色の濃さが違います、ビジネススーツの黒は黒色がやや薄く、フォーマルスーツの黒は黒色が深く濃いです。より濃い黒の方が良いとされており、黒色の濃さが値段の差になるほどです。navyでは国内縫製のオーダーフォーマルスーツを42,000円(税別)からご用意させていただいております。

現在、navyではフォーマルスーツフェアを開催しております!2017/07/08(土)~07/23(日)の期間中、メンズフォーマルスーツをオーダーのお客様にもれなく、フォーマルネクタイ(弔事用の黒無地)をプレゼント!是非、この機会をお見逃しなく!